skrew kid / room tapes

2010.10.06
DID-1002/¥2,100(TAX IN)

朝起きたときに 夜寝る前に 旅のお供に 日曜の午後に
読書をしながら 子供に聴かせたり 大好きな恋人と etc…

  • iTunesで買う
  • TOWER RECORDSで買う
  • HMVで買う
  • TSUTAYAで買う
  • amazonで買う

TRACK LIST

  1. life
  2. out space
  3. affair
  4. remind
  5. cheap information
  6. little island
  7. frog
  8. our room music
  9. quick
  10. pineapple shower

REVIEW

-skrew kid-
Yoshihiro Tsuchie a.k.a. skrew kid
1977年生。高校時代にPavementに影響を受け作曲活動開始。
名古屋を拠点に活動するポストロックバンドALL OF THE WORLDのメンバー。
バンドと並行してソロでも曲を書きはじめ、2005年skrew kidとして1stアルバム「speak slowly」をリリース。一部で熱狂的な支持者(中毒者!)を生みました。
やわらかく、あたたかいskrew kidの音楽。
“クオリティは高いのに未完成なもの”や、“やり残し感のある作品”に強く惹かれるという彼は、
「音の隙間を作る事で、聴き手の想像力が入る余地を残したい」と言います。
アルバムを聴き終えたあと、不思議と「何か」を感じたり、「いつかの情景」を思い出したりしてしまうのはつまり、彼の術中に見事にはまっているのかも…。
今作「room tapes」もまた、時代性とは無縁な、いつまでも聴けるそんな一枚になりました。
朝起きたときに。夜寝る前に。旅のお供に。日曜の午後に。読書をしながら。子供に聴かせたり。大好きな恋人と。etc…。
いろんなシチュエーションで、いろんな楽しみ方を見つけ出せるのがこの作品の魅力です。
また、アナログ機材を多用し、徹底的に音質/音像にこだわって作られた今作は、「音の広がり」、「左右に振られるパン」、「曲中で突然深くなるリヴァーヴ」など聴きどころ満載です。
目を閉じて聴くと、まるですぐそこで楽器をならされているような感覚に襲われます。オーディオとヘッドフォンとの違いを楽しむのも良いかもしれません。
そういった意味でもいろんな楽しみ方を見つけ出せる作品に仕上がっています。
大事な人にこっそりすすめたくなるような、そんな一枚。

OFFICIAL SITE
http://www.myspace.com/skrewkid

© dive in! disc. All Rights reserved.